女性成人病クリニック

更年期専門外来
ー高齢女性のためのホルモン補充療法外来

ー男性更年期外来ー

院長 村崎芙蓉子(ムラサキ フヨコ)

『女性成人病クリニック』は、
専門的に「更年期医療」に取り組んでいる、
日本で初めての、そして唯一のクリニックです。

移転のお知らせ
私たちのクリニックは、「銀座6丁目再開発」のため
誕生の地を離れ、銀座5丁目の

「銀座コア」
ビルに移転しました。
電話番号は変わりません。

〒104−0061 
東京都中央区銀座5−8−20 銀座コア8F
電話03−3573−1008

(銀座駅A3出口のすぐ左です)


20年間専念した「更年期専門外来」のほか、新たに
「高齢女性のためのホルモン補充療法外来」
「男性更年期外来」も加え、
2013年5月8日(水)から、
銀座コア8階で、開設21年目を歩み続けます。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。



おかげさまで、
女性ホルモン(エストロゲン)や男性ホルモンを用いる
医師たちの医療手法は、
ますます確かなものになりました。

更年期、つまり閉経前後期の説明のつかない不調不具合や心のゆらぎ、
いつまでも続く焦燥感や抑うつ傾向、さらには性の問題。
これらについては、私たちにご相談下さい。

プレ更年期の40代、
この時期の低用量ピルの使用も、
新しいHRT(ホルモン補充療法)としてデビューさせています。

更年期からポスト更年期へ、
ここを上手に乗り切ることが出来るか否かで、
高齢期の健康と若さが決まります。

60代を超えた女性のHRTもご相談下さい。

更年期は閉経前から始まっています。

私たちは、あなたの『元気』のサポーターです!


更年期のサイン

女性ホルモン療法

ゆとりある医療

医師紹介

診療時間や所在地などその他ご案内


この写真は、実は、HP開設当時のものです。なんと、2013年更新の16年も前の写真です。看板に偽りありの誹りを怖れながらも、全員揃っての撮影はなかなか実現が難しく、心ならずも失礼が続いています。約10年を経たスタッフの変貌は、
更新後記@写真」をご覧下さい。
なお、院長・村崎芙蓉子の更年期医療観、性差医学観、更年期からの体験的うつ観等を
更新後記Aクリニック史」
「更新後記B性差医療」
「更新後記C更年期からのうつ」

に記しました。こちらも十分にお役に立てると思います。是非お読み下さいますようお願い申し上げます。

HP更新履歴
1997年 4月 HP開設
1997年 9月 HP更新
2000年 2月 fuyoko.comドメイン取得 HP更新
2002年 2月 HP更新
2006年 1月 HP更新
2013年 4月 HP更新

Tweet

あなたはこのHPを開いた

アクセスカウンター
旅ともアクセサリー洋画DVD通販tutti カラコン

人目の方です。ありがとうございました。